【VJ】初心者VJの機材 人に助けてもらえる機材を使おう!

映像

VJ用につくった映像をフリー素材として公開しました。アニクラやオタク現場で使ってもらえると嬉しいです。

各種フリー素材を使用していますので、作者さんへのリスペクトを持ってご利用ください。

90年代少年漫画とネットミームには我ながら強いと思います。

VJの依頼があればお気軽にご連絡ください。

初心者VJのコントローラー DJ2GO2

コントローラーは小型で持ち歩きが楽という点で「DJ2GO2」を使用しています。

扱える映像ソースが2つのみなので、コントローラーの性能と価格を見ると微妙なラインですが、とにかく軽い・小さいで選びました。

最初から素材4種類ミックスしてガチャガチャ切り替えはしないだろうし…と自分のできる範囲を控えめに想定して、納得しました。結果的には単純な機材で結果オーライでした。

現場でキャプチャソフトの不調が起きて、イベント開始5分前にVJスタイルを変更する羽目になりました。最初から無理してはいけない(戒め)。

初心者VJのソフト Virtual DJ

Virtual DJ のメリットは、先輩が使っているという点です。

初心者VJの私が最初に導入したソフトはVirtual DJです。VJソフトをダウンロードするときに散々調べたところ、日本語の解説の絶対数が少ないという問題に気づきました。

独学でトラブルが起きた場合にウェブで情報を検索しますよね。ただ、VJソフトはもともと情報が少ないんです…。

私は独学で解決できないトラブルの可能性を減らしたいので、アニクラVJのシェア率が高いVirtual DJを購入しました。

先輩VJも使用者が多いので、困ったら聞いて解決できる可能性がすこしだけ上がります

ちなみに初現場で助けてくれた先輩はVirtual DJを使ってない先輩でした。狙いが見事に外れて逆に面白くなりました。

値段はVirtual DJは買い切りで3万円ちょっとサブスクは月額3000円位です。

映像をふたつ切り替えるだけなので、素材をいくつも重ねたり、本格的にEDM系のVJをやる人はすぐ物足りなくなるかもしれませんが、月額で使える点と基本的なVJ操作に限られているので、おためしVJにはぴったりです。

最初はVJに慣れる・楽しめるかの確認のつもりで月額でソフトを購入して、目指すスタイルに合うソフトを買うのがムダがないかと思います。

家での練習用機材

音響機材はVJは使わないのですが、家で練習するときの機材としてヘッドフォンとスピーカーも紹介します。

コンパクトスピーカーとモニター用ヘッドフォンを使ってます。

普段音楽を流すときはスピーカーですが、詳細な音を聴きたいときはヘッドフォンに切り替えた方が作業が早いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました